美容もダイエットも身体の内側からのケアが大切!腸活習慣で健康的な体作り

腸活習慣で腸内環境を整えて腸が元気なれば美容にもダイエットにも効果的!

乳酸菌の種類と効果

善玉菌の2大代表!乳酸菌とビフィズス菌にはどんな違いがあるの?

更新日:

ヨーグルトを食べる女性

乳酸菌ビフィズス菌同じものだと思っている方も多いのではないでしょうか?
乳酸菌とビフィズス菌は同じ善玉菌の仲間ですが全く違うものなんです。
乳酸菌とビフィズス菌の違いについてやビフィズス菌の役割についてまとめてみました。

善玉菌の仲間の乳酸菌とビフィズス菌

乳酸菌ビフィズス菌はどちらも善玉菌です。
乳酸菌は酸素があっても生きていける通性嫌気性菌で、ブドウ糖をエサとして乳酸を作り出す菌の総称です。

ビフィズス菌はビフィトバクテリウム属という種類に属する菌の総称で、酸素があると生きていけない嫌気性菌オリゴ糖をエサとして乳酸や酢酸を作り出します。
嫌気性菌なので小腸にはほとんど存在せず酸素のない大腸に住んでいます。
この様に乳酸菌とビフィズス菌は全く違う性質を持っているのです。

乳酸菌とビフィズス菌の違い

はてなマークと女性

乳酸菌ビフィズス菌
概  要ブドウ糖などをエサにして乳酸を作り出す菌の総称ビフィトバクテリウム属の総称
性  質酸素があってもなくても生きていける通性嫌気性菌でブドウ糖を分解して乳酸を作り出す。酸素があると生きていけない嫌気性菌でオリゴ糖を分解して酢酸や乳酸を作り出す。人の腸内に最も多く存在している。
代表的な菌サーモフィラス菌、ブルガリア菌、カゼイ菌、ラムノーサス菌、ガセリ菌などビフィダム菌、ロングム菌、アドレスセンティス菌など
腸内での数便1gあたり1,000万~1億個便1gあたり100億~1,000億個
形・種類球状(球菌)または棒状(桿菌)。26属400種以上が発見されている。Y字や枝分かれしている。40種が発見されているが人の腸内にいるのは6~7種。

ビフィズス菌の働きとは?

乳酸菌に比べて圧倒的な数の多さビフィズス菌腸内環境に大きな影響を与えます。
そのビフィズス菌の働きは、
・腸内環境を整えること
・消化吸収を助けること
・免疫力を調整すること
・ビタミンB群やビタミンを合成すること
などがあります。

ビフィズス菌はもともと人の腸内にたくさん住み着いているためとても安定しています。
そしてそのビフィズス菌がどの位腸内にいるかによって腸内環境が左右されます。
ビフィズス菌はその位大きな役割をもっていますので、乳酸菌と一緒に積極的に摂取するように心掛けましょう。

ヨーグルトなどからビフィズス菌を摂る時はビフィズス菌のエサになるオリゴ糖を一緒に摂るのがおすすめです。
代表的なオリゴ糖である「フラクトオリゴ糖」を含む玉葱ゴボウ、甘味料のオリゴ糖を砂糖の代わりに使用してもいいでしょう。
オリゴ糖にも腸のぜん動運動促進したり、血糖値の上昇を抑える効果がありますのでさらに効果が期待できます。

年齢と共に減っていくビフィズス菌

眠る赤ちゃん

腸内にいるビフィズス菌年齢と共に減少します。
母乳を飲んでいる乳児1番多くの乳酸菌を持っており、年齢が上がるとともにどんどん減ってしまいます。

大腸を健康に保つためにビフィズス菌が必要ですので、身体の外側からビフィズス菌を積極的に摂取する必要があります。
毎日の食事に取り入れて継続することが大切です。

乳酸菌とビフィズス菌の違いのまとめ

乳酸菌ビフィズス菌は共に善玉菌の仲間ですが、様々な違いがあります。
腸内環境に大きな影響を与えるビフィズス菌を乳酸菌と一緒に積極的に摂取するのがおすすめです。

ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖を一緒に摂取することでさらに効果が期待できます。
口から摂取して身体の中に取り入れるビフィズス菌や乳酸菌は継続的に摂取する必要がありますので、毎日の食事にぜひ取り入れて腸内環境を整えませんか。

おすすめ
乳酸菌サプリメントのイメージ
善玉菌の代表「乳酸菌」について学ぼう!どんな種類があるの?

善玉菌の代表格である乳酸菌とはどのようなものなのでしょうか? 乳酸菌という言葉はよく耳にしますが乳酸菌についてはよくわからないことも多いのではないでしょうか。 乳酸菌についてや乳酸菌の作用、種類などに ...

執筆者:HANA

腸内フローラサプリ購入ランキング

▼腸内環境が気になる方へ!おすすめサプリを選びたいなら♪▼腸内フローラサプリおすすめランキング>>腸内環境改善サプリ詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

1

腸内フローラで腸内環境が改善されると、体内のリズムが整い、健康的できれいなからだへと導いてくれます。 しかし、食生活の乱れや、睡眠不足、ストレスなどによって腸内フローラのバランスは崩れがちです。 食事 ...

笑顔のイラストと健康的な女性のお腹 2

オリゴ糖は胃や小腸で分解されないためそのまま大腸まで届けられるという性質があります。 低カロリーで腸内細菌を元気にして増やしてくれる役割があります。 様々な効果があるオリゴ糖ですが、腸内環境を整えるた ...

【真実を暴露】ラクビ(LAKUBI)のホントの効果とは?実際に試した効果と口コミを徹底検証 3

運動したり、食べ物もセーブしているのに毎日モヤモヤして身体が重くて悩んでいる・・・なんて心当たりはありませんか? もしかしたら運動や食事ではなく、腸内フローラに原因があるのかもしれません! そんな心当 ...

美のフローラゼリーパッケージ 4

【美のフローラゼリー】は腸内環境を整えてスッキリとした身体や透明感のある肌などの健康的できれいな身体を目指している方におすすめです。 ゼリータイプなので食べやすく、1包ずつのスティックになっているので ...

兆活果実の口コミで評判|話題の腸内環境サプリの効果を自身の体で徹底検証! 5

薄着の季節が近づくと、やはりスリムでキレイなスタイルに憧れますよね。 今年こそ体型を気にせず水着を着こなしたいけど、ぽっこり下半身が気になる…そんな悩みをお持ちの女性にオススメしたいのが、今口コミでも ...

-乳酸菌の種類と効果

Copyright© 腸活習慣で腸内環境を整えて腸が元気なれば美容にもダイエットにも効果的! , 2019 All Rights Reserved.