美容もダイエットも身体の内側からのケアが大切!腸活習慣で健康的な体作り

腸活習慣で腸内環境を整えて腸が元気なれば美容にもダイエットにも効果的!

腸内フローラの効果

デブ菌を減らしてやせ菌を増やす!やせ菌の持つ効果とおすすめ食材は

更新日:

ダイエットをした女性のビフォーアフター

最近「デブ菌」「やせ菌」という言葉を耳にすることが増えてきたと思っていたところ、テレビ番組「主治医が見つかる診療所」「腸内"やせ菌"を増やして太りにくい体に変身!?」について放送されていました。

デブ菌やせ菌に関しての研究はまだ始まったばかりで、これから様々な面白い研究結果が出てくるのではととても期待されています。

たくさん食べても太らない理由やせ菌は誰もが持っているのかやせ菌を増やすにはどうしたらいいのかなどについての説明がされていて、とてもわかりやすい内容でした。

番組で紹介していた腸内細菌をコントロールしてスリムで健康な体になる方法おすすめレシピをご紹介します。

たくさん食べても太らないのはなぜ?

たくさん食べても太らないのはなぜ

たくさん食べても太らない体質の人はよく「やせの大食い」と呼ばれることがあります。
医学の進歩たくさん食べても太りづらいメカニズムが分かってきました。

腸内細菌のパワー

それは「腸内細菌」のパワーです。
私達の腸の中にはたくさんの腸内細菌いて、その中に脂肪の吸収を邪魔する菌「やせ菌」がいるという事がわかりました。

この「やせ菌」はどの様な人の腸な中にいるのでしょうか?

もえのあずき

番組では大食いクイーンと呼ばれている女子大食い選手権3連覇中もえのあずき(もえあず)さんの腸内細菌のタイプを調べていました。

デブ菌・やせ菌とは?

デブ菌・やせ菌とは

69種類もの新たな腸内細菌を発見している理化学研究所 腸内細菌研究 辨野(べんの) 義己農学博士によると、腸内には「デブ菌」と呼ばれるファミキューティス「やせ菌」と呼ばれるバクテロイデーテスがいて、これらの菌のバランスによって太りやすさが違い肥満の人はファミキューティスが多くてバクテロイデーテスが少なく痩せている人はファミキューティスが少なくてバクテロイデーテスが多いということがわかりました。

デブ菌とやせ菌の検証

デブ菌とやせ菌の検証

無菌マウスを2つのグループに分けて一方のマウスにはデブ菌を、もう一方のマウスにはやせ菌を腸の中に入れ、同じエサを同じ量、同じ時間に与えた2つのグループの違いを観察しました。

デブ菌・やせ菌の検証結果

その結果、体脂肪率デブ菌グループ47%増加やせ菌グループ27%増加といったように増加率に大きな差が出ました。
このことからも腸内細菌のバランスの悪さが肥満と関係しているということがわかります。

やせ菌は誰の腸内にもいるの?

やせ菌は誰の腸内にもいるの

やせ菌誰の腸内にも必ずいて、そのバランスで太りやすさが変わってきます
腸内細菌のバランスのタイプは4つに分類されます。

腸内細菌のバランス

やせ菌が多いと良い腸内環境を作り、結果的に肌の状態も良くなって吹き出物ニキビ少なかったり、化粧のノリが良くなったりします。
やせ菌を増やせば美肌にもつながり、痩せやすい身体に変えることができるのです。

腸内細菌のバランスもえあず

ちなみに大食いクイーンもえあずさんの腸内細菌タイプP型でした。

腸内細菌検査キットマイキンソー

これらの腸内細菌タイプ腸内細菌検査キット「My kinso(マイキンソー)」ネットで購入すれば誰でも検査することができます。

やせ菌バクテロイデーテス

やせ菌誰もが持っています生活習慣が悪いやせ菌の勢力が弱くなってしまいます。
デブ菌やせ菌は腸内で自分たちが住みやすい環境にしようと頑張っており、外から助っ人が来るどちらかがグッと増えます

このことより普段の生活習慣によってすぐに変化するため、やせ菌を増やすことが可能であるということになります。

やせ菌と短鎖脂肪酸の関係とは?

やせ菌と短鎖脂肪酸の関係とは

やせ菌短鎖脂肪酸を作っているため、やせ菌が多いと太りづらくなります。

短鎖脂肪酸腸から吸収されて全身の脂肪細胞に届き、脂肪細胞脂肪を取り込んで大きくなるのですが、短鎖脂肪酸脂肪細胞の取り込み口を塞いで脂肪の吸収をブロックします。

これがやせ菌が太りにくい体を作るメカニズムです。

短鎖脂肪酸効果

短鎖脂肪酸には他にも様々な健康効果があます。

赤ちゃんのウンチちょっと酸っぱい臭い短鎖脂肪酸の臭いで、短鎖脂肪酸があるおかげで赤ちゃんは感染症が起こりにくい、つまり病気が起こりにくいということになります。

短鎖脂肪酸は腸の中を弱酸性にして免疫を上げてくれています

やせ菌が好むエサを摂取する

短鎖脂肪酸を作ってくれるやせ菌を増やすにはやせ菌が好むエサを摂取する必要があるのです。

やせ菌を増やすには?

やせ菌を増やすにはどうしたらいい

やせ菌を増やすには「食物繊維」を摂取することが大切ですが、食物繊維の1日の摂取目標20gに対しどの年代の方も摂取量が不足しており、更に食物繊維の偏りもあります。

不溶性・水溶性食物繊維

食物繊維は、水に溶けにくく、便の量を増やし老廃物や毒素を吸着して身体の外に排出する効果のある「不溶性食物繊維」水に溶けやすく、やせ菌の効率の良いエサとなり腸内環境を改善する「水溶性食物繊維」2種類があります。

水溶性2:不溶性3の割合

本来、水溶性食物繊維2:不溶性食物繊維3の割合が理想的ですが、水溶性食物繊維の量が足りていないのが現実です。

水溶性食物繊維やせ菌のエサになってやせ菌を増やし、やせ菌短鎖脂肪酸を作って痩せるというメカニズムなのでいかに効率よく水溶性食物繊維をとるかが重要となります。

水溶性食物繊維を含む食材は?

やせ菌を増やすカギ水溶性食物繊維

水溶性食物繊維を多く含んでいる食材は、切り干し大根納豆かんぴょう、ごぼう、ニンニク押し麦などがあります。

なかでもおすすめの食材日本伝統の保存食「らっきょう」やせ菌を増やしてくれる山のヌルヌル食材「なめこ」、この2つの食材を普段の食事に取り入れるためのおすすめレシピを紹介します。

らっきょうを使ったレシピ

保存食らっきょう

らっきょうを使ったおすすめのレシピは、

らっきょうカツ

らっきょうカツ

豚バラ肉に豆板醤を薄く広げてらっきょうを1粒のせて巻き、小麦粉、卵、パン粉をまぶして約5分油で揚げる。

らっきょうチーズ巻き

らっきょうのチーズ巻き

ハムにとろけるチーズ、らっきょう1粒をのせて巻き、つまようじをさして180℃のオーブンで約3分加熱する。

焼きらっきょう

焼きらっきょう

フライパンでシンプルにらっきょうを焼いて、酒、みりん、醤油、砂糖、酢で作ったタレや味噌、マヨネーズなどをつけて食べてもおいしい。
生で食べるために早く収穫したらっきょう「エシャレット」を使用。
※よく似た名前の「エシャロット」は玉葱の一種で全く別物です。

らっきょうドレッシング

らっきょうドレッシング

らっきょうらっきょうの漬け汁をミキサーに入れ、オリーブオイル、塩コショウを加えて10秒ほどミキサーにかける。
サラダや冷ややっこに。

らっきょうそぼろ丼

らっきょうそぼろ丼

フライパンにサラダ油をひき、牛ひき肉を炒めてみじん切りの椎茸、らっきょうを加えて炒める。
味噌と豆板醤を加えて炒めたものをあたたかいご飯の上にのせてネギを散らす。

なめこを使ったレシピ

やせ菌を増やしてくれるなめこ

なめこを使ったおすすめレシピは、

なめこ汁

なめこ汁

なめこを洗う時は流水でサッと洗い流す程度にし、なるべくぬめりを流さない。
なめこを入れるのは味噌を溶いた後で、最後になめこを入れてひと煮立ちさせる。

なんばんなめこ

なんばんなめこ

なめこと薄めただし醤油で煮詰める。
よくかき混ぜながらぬめりを出し、唐辛子を適量加える。

麻婆なめこ

麻婆なめこ

豚ひき肉を豆板醤で炒めてなめこを加える。

納豆汁

納豆汁

山形県の郷土料理でなめこ汁にすりおろした納豆を加える。

デブ菌を減らしてやせ菌を増やす!やせ菌の持つ効果とおすすめ食材はのまとめ

腸内細菌をコントロールしてスリムで健康な体になる方法

デブ菌やせ菌誰もが持っている菌で、このバランスによって太りやすさが変わってきます。

普段の生活習慣によってすぐに変化するため、デブ菌を減らしてやせ菌を増やすことが可能です。

デブ菌を減らすためにはやせ菌を増やすことが必要で、やせ菌を増やすためにはやせ菌のエサとなる食物繊維、特に水溶性食物繊維積極的に摂取してやせ菌短鎖脂肪酸をたくさん作ってもらうことが大切です。

短鎖脂肪酸脂肪の吸収をブロック作用があるため、体を太りにくくしてくれるのです。

水溶性食物繊維やせ菌のエサになってやせ菌を増やし、やせ菌短鎖脂肪酸を作って痩せるというメカニズムになっているため、毎日の食事おすすめ食材を取り入れ水溶性食物繊維をしっかりと摂りましょう。

 

執筆者:HANA

腸内フローラサプリ購入ランキング

▼腸内環境が気になる方へ!おすすめサプリを選びたいなら♪▼腸内フローラサプリおすすめランキング>>腸内環境改善サプリ詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

1

腸内フローラで腸内環境が改善されると、体内のリズムが整い、健康的できれいなからだへと導いてくれます。 しかし、食生活の乱れや、睡眠不足、ストレスなどによって腸内フローラのバランスは崩れがちです。 食事 ...

笑顔のイラストと健康的な女性のお腹 2

オリゴ糖は胃や小腸で分解されないためそのまま大腸まで届けられるという性質があります。 低カロリーで腸内細菌を元気にして増やしてくれる役割があります。 様々な効果があるオリゴ糖ですが、腸内環境を整えるた ...

【真実を暴露】ラクビ(LAKUBI)のホントの効果とは?実際に試した効果と口コミを徹底検証 3

運動したり、食べ物もセーブしているのに毎日モヤモヤして身体が重くて悩んでいる・・・なんて心当たりはありませんか? もしかしたら運動や食事ではなく、腸内フローラに原因があるのかもしれません! そんな心当 ...

美のフローラゼリーパッケージ 4

【美のフローラゼリー】は腸内環境を整えてスッキリとした身体や透明感のある肌などの健康的できれいな身体を目指している方におすすめです。 ゼリータイプなので食べやすく、1包ずつのスティックになっているので ...

兆活果実の口コミで評判|話題の腸内環境サプリの効果を自身の体で徹底検証! 5

薄着の季節が近づくと、やはりスリムでキレイなスタイルに憧れますよね。 今年こそ体型を気にせず水着を着こなしたいけど、ぽっこり下半身が気になる…そんな悩みをお持ちの女性にオススメしたいのが、今口コミでも ...

-腸内フローラの効果

Copyright© 腸活習慣で腸内環境を整えて腸が元気なれば美容にもダイエットにも効果的! , 2019 All Rights Reserved.